フィンジア

フィンジアに副作用はあるの?肌に合わなかったどうしたらいい?

病院で処方される薄毛治療薬には強い副作用があると聞いて、「フィンジアは大丈夫なの?」と心配になってしまった人もいるかもしれません。

フィンジアの作用はプロペシアやミノキシジルと似ていますが、副作用はありません。しかし皮膚が弱い人には注意しなければいけない成分もあります。それぞれの成分について、詳しく見ていきましょう。

フィンジアの主成分の副作用は?①キャピキシル

フィンジアの主成分の1つはキャピキシルで、5%配合しています。なぜ副作用が心配されているのでしょうか。

プロペシアとキャピキシルは作用が似ている


フィンジアに5%配合されているキャピキシルは、プロペシア(成分名フィナステリド)と作用が似ています。AGA(男性型脱毛症)の原因となる脱毛ホルモンDHTが作られないようにするという作用です。

DHTは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が反応することで生成されます。フィナステリドもキャピキシルも、この酵素の作用を抑え、DHTが生成されないようにします。

プロペシアの副作用について

プロペシアは性機能障害の副作用が多く報告されており、心配している人が多いです。具体的には制欲減退や勃起不全(ED)などです。

国内の調査で、1年間プロペシアを使用した後の副作用は5%報告されており、そのうち2.9%が性機能に関わるものでした。

出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

また、フィナステリドの副作用は服用を中止しても治ることがなく、後遺症となってしまいます。この状態をポストフィナステリド症候群と呼び、海外では訴訟なども起きるほど大きな問題となっています。

ポストフィナステリド症候群は治療法も発見されていないので、副作用があったらすぐにでも使用を中止すべきだという考えが広まっています。

キャピキシルは植物由来成分で副作用なし

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドによって作られた成分です。どちらも植物由来の成分で、医薬品ではありません。

植物由来の成分は医薬品と比べて効果は穏やかに現れますが、副作用がないという特徴があります。

アカツメクサは牧草として知られているほか、薬草やハーブとして古くから使われている成分です。イソフラボンが豊富なので、過剰摂取には注意が必要ですが、目安量を頭皮に付けている分には問題にはなりません。

アセチルテトラペプチドは4つのアミノ酸が合わさったものです。アミノ酸は体内にあるもので髪を作るためにもアミノ酸は必須です。こちらも副作用の出るようなものではありません。

キャピキシルの安全性は認められている

キャピキシルはカナダの会社が開発した成分です。開発当時の紹介記事に安全性についてのや、効果についても記載があります。

内容は臨床試験の結果、髪が46%密度をあげたということ、副作用はなかったということが書かれています。

出典元:http://www.worldpressonline.com/PressRelease/unipex-introduces-its-latest-innovation-capixyl%E2%84%A2-28756.html

また、キャピキシルは育毛剤以外にもまつげ美容液に使われています。目という、最も安全性が重視される器官のすぐ近くに使っても問題のない成分なので、育毛剤としても安全な成分です。

フィンジアの主成分の副作用は?②ピディオキシジル

フィンジアのもう1つの主成分はピディオキシジルで、2%配合しています。この成分についても副作用の心配がされています。なぜなのでしょうか。

ミノキシジルとピディオキシジルは作用が似ている


ピディオキシジルは有名な育毛成分であるミノキシジルと作用がよく似ています。主な作用は、髪のヘアサイクルを整え、休眠期の髪を成長期へ移行するよう働きかけ、さらに成長期を長くすることです。

他にも頭皮の血行促進や頭皮組織の強化などがあります。

ヘアサイクル(毛周期)とは

髪は成長期で髪を育て伸ばし、退行期で髪の成長を止め、休眠期で髪が抜け次の髪を育てる準備をしています。

AGA(男性型脱毛症)の場合、成長期が通常と比べ極端に短くなります。ヘアサイクルを正常にすることが症状改善の近道です。

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルはリアップなどに使用されており、最も一般的な副作用は頭皮のかゆみやかぶれです。他にも不整脈や心不全といった生命に関わるものもあります。

不整脈などに関しては、ミノキシジルはもともと血管拡張の薬として開発された経緯があり、その影響だと考えられます。

ミノキシジルの副作用の発症率について、リアップの調査では8.82%報告されています。その中でも7割が皮膚に関する副作用です。

ピディオキシジルは副作用なし


ピディオキシジルはミノキシジルの分子構造を改造したものです。改善点は内服による効果が高かったミノキシジルを、頭皮からの吸収を良くし効果をあげられるようにした点と、副作用が起きにくく改善したという点です。

その結果、副作用はほとんど心配する必要がなくなりました。

その証拠にピディオキシジルは眉毛美容液にも配合されています。眉は顔の中心的なパーツであり、さらに皮膚は頭皮よりも薄い部分です。かぶれてしまうような成分では使うことができません。

この点からもピディオキシジルの安全性は高いと言えます。

他に副作用はない?フィンジア使用上の注意点

フィンジアの主成分では副作用の問題はないことが分かりました。それ以外の成分でも副作用が起きる可能性はありません。しかし、使用の際に気を付けるべき成分はあります。詳しく見ていきましょう。

エタノールの注意点

肌が弱い人の中にはエタノールやアルコールを使った化粧品がしみる、という人もいます。またエタノールが気化する時に、水分を奪うため頭皮が乾燥しやすくなります。

通常の状態では問題ないのですが、人によっては肌荒れなどを起こす可能性もあり、使い始めは注意して観察する必要があります。

メントールの注意点

メントールはガムなどの食品にも使われる安全な成分です。シャンプーやボディーソープに使われていてメントールの清涼感が好みの人もいます。しかし敏感肌の人にとっては刺激が強すぎると感じることもあります。

また香りが苦手で、香りを嗅いだだけで「刺激を感じる」と思ってしまう人もいるので、使い始めは注意しておく必要があります。

カプサイシンの注意点

唐辛子の辛味成分として知られるカプサイシンは、多くの人が副作用があるのではないかと心配している物質です。催涙スプレーの主成分としても使われているので、刺激が強すぎてヒリヒリするのでは、と思っています。

しかし、それほど濃い濃度で配合されているわけではないので、副作用の心配はありません。

皮膚が弱い人は使用前にパッチテストを

副作用はほとんど出ないフィンジアですが、皮膚が弱い人は使いはじめに良く観察しておかなければいけません。しかし、使用前にパッチテストをしておけば、トラブルは回避できる可能性があります。

今まで化粧水などで肌荒れなどを起こしたことがある人は、腕の内側などでパッチテストをしておきましょう。

タダで試せるから安心!フィンジアの全額返金制度

パッチテストをするのは良いけれど、それで使えないとわかったら、お金がもったいない、と思っている人もいるでしょう。

しかしフィンジアには全額返金制度があるので、心配ありません。利用条件も厳しくなく、簡単に使えるので、オススメです。

全額返金保証の利用法

フィンジアの返金保障制度を使うには以下の条件を守らなくてはいけません。

  • 初めて購入する人対象
  • 電話にて申請してから返品
  • フィンジアを受け取ってから30日以内に申請する
  • 複数セットや定期コースでは1本だけが対象
  • 返金を受けたら、今後フィンジアの購入は不可
  • 振込手数料は購入者負担
  • 返送料金も購入者負担

また最安値である定期コースの利用者は、次回到着日の7日前までに申請しなくてはいけません。

返金制度を利用したいと思ったら、まずは電話で申請をします。その後、開封・未開封に関わらず商品を返送します。また、その際には返金振込先のメモを同梱しましょう。

これを下記へ発送すると数週間で指定口座に返金されます。

フィンジアに副作用はない!心配ならパッチテストを


フィンジアは植物由来成分や副作用が出ないように改善された成分を使っているため、副作用の心配はありません。しかし、個人差の大きいアレルギーや肌荒れは起きる可能性があります。

肌が弱い、今まで化粧品で荒れたことがある、という人は事前にパッチテストをすると良いでしょう。

もしパッチテストで反応してしまい、使用できないと分かれば返金制度を利用することができます。手続きは難しくないので、ぜひ試してみてください。